ブブ美エクスペリエンス

ブブ美エクスペリエンス

ブブ美が体験したことや気になって調べたこと、実際に試した結果(人体実験)を発表しているブログ。ネットで見つけたレシピを作った感想なども書いてます。

緊急事態宣言解除後の映画館に行ってきたレポ

関西は緊急事態宣言が解除されまして、私も22日から通常通り会社に出勤しております。

解除後初の土曜日とは言っても、まだ諸手を挙げて遊びに行く気はしないので、切れたお味噌を買いにスーパーへ行くのと運動不足解消の散歩をする以外は、家で過ごすことに決めていました。

アベマTVでメトロックの配信もありましたし。

 

最近はスーパーもチラシを組み込んでいないので、セール品はお店まで行かないと分からないため、専ら買い物は確実に安い業務スーパーが殆どです。夕方は混んでいるのですが、午前中の早い時間なら空いているので午前中に行くようにしています。

 

業務スーパーで買い物を終えて、帰途についているとふと、映画館っていつから空いているのか気になり、ほんの少し寄り道をして映画館の上映スケジュールを見に行きました。

 

f:id:bubumin:20200524015140j:plain

 

シン・ゴジラやってるー!!!!

私、好きな映画は?と聞かれたら邦画なら「シン・ゴジラ!」と答えるぐらいシン・ゴジラが好きです。因みに洋画だとバーレスクです。

出世には燃えませんが、あのお役所の硬い感じに萌えます。

無駄のない展開や人物、スーツを着たおじさま、自衛隊、それと石原さとみと好きなものしかない。

f:id:bubumin:20200524015125j:plain

一日3回もしているのか!!これは毎日でも行きたい。

DVDを持っているので、家でも見ることはできますが、爆発や建物が崩壊するときの内臓まで響く感じは映画館じゃないと味わえない。

もう一度映画館で見たいと思っていたんだよなー。

でも、自粛明けたばかりだし、映画館って密閉しているから怖いし。

いや、でもこれを逃すともう映画館でシンゴジを見る機会はないのかもしれない…。

ポスターの前であれこれ葛藤しましたが、クラスターを発生させないように、しっかりと対策をとっているだろう!と思い、映画館に向かいました。

 

映画館に着きますと、私以外に2人お客さんがいました。確実にお客さんより従業員の方が多い。

人が少ないなら、密になりにくいから大丈夫かなっと。

チケット販売の端末に行くと、1台ずつ距離をとって稼働していました。ここまでキッチリ対策をされているなら安心できると思い、映画を見ることにしました。

日中の上映だと人が多そうだから、念のために19時からの最後の上映回を選択。

 

写真を撮り忘れたのですが、座席選択をする際、指定できる座席と座席の間は2席ずつ距離が取られており、左右は勿論ですが、前後にも人が重ならないように距離が確保されていました。

恐らく、通常の座席の3分の1程度しか入られないようになっていたとおもいます。

 

 

時間まで自宅で過ごして、上映開始時刻に再び劇場へ向かいました。

向かっているときにふと、空席が着席できないようにされているか心配になりました。ロープなどを張っていないと、座れてしまいます。複数人で来た人の中には離れて座るのを嫌がり、指定を守らない人がいるのではないか。

居たら嫌だなー。もし、いたら係員さんに言ってなんとかしてもらえばいいのかなんて考えながら歩きました。

 

私は映画館で映画を見る時は必ずドリンクを買うので、いつもと同じように売店へ向かったのですが、上映時間が遅いせいか、はたまた元から開いていないのかはわかりませんが、売店は閉まっていました。

自販機もないため、飲食をしながら映画をみることはできません。後々思ったのですが、感染防止策かもしれません。

 

入場の際には検温がありました。

私、体温高めなのと、代謝が良いのですぐに汗をかくんです。

徒歩で劇場に来たため、ほんの少し汗ばんでて少し焦りましたがクリア。

通常だと、チケットをもぎられるのですが、出来るだけ接触を避けているのか、チケットは手渡さずに、目視での確認のみでした。

 

各スクリーンの前には消毒薬が設置されており、掌を消毒して入場しました。

これは係員の人が振りかけるのではなく、ただ置かれているだけなので、客が自主的に行う形です。

 

 

いざ、久しぶりの映画館!!

f:id:bubumin:20200524030007j:plain

いない…

すでに予告が始まっていたのですが、お客さんが誰もいない。

これはもしかして貸し切りかー?とワクワクしながら席に着きました。

 

f:id:bubumin:20200524030146j:plain

指定外の席にはテープが貼られ、着席できないようになっており、私が行きすがら、懸念したことは解消されていました。

予告後には上映中はマスク着用の案内もながれ、しっかり対策をしてくれている劇場の心意気に安心して映画を楽しめました。

 

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、劇場にはお客さんがほとんどいませんでした。

貸し切り状態はとても良いのですが、映画館が潰れてしまっては元も子もないので、私はなるべく映画館に行こうかと思っています。勿論、しっかりを対策をとったうえで。

私もしっかりと対策をしないと映画館にも迷惑がかかりますしね。

 

あと映画館は貸し切りでした。

石原さとみ独り占めだーい! 

 

 

行った場所:OSシネマズ 神戸ハーバーランド

URL:https://www.oscinemas.net/cgi-bin/pc/site/det.cgi?tsc=21120

 

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: Prime Video
 

 

 

布引ハーブ園に行ってきたよの巻

ハーブに癒されてぇ…って時ありませんか?

 

去年の春、地元のラジオ番組を聴いていますと、神戸の布引ハーブ園の方がゲストで出演されまして、ハーブを使った料理の美味しさや心安らぐハーブティーの紹介、香りを楽しむ施設の紹介などをされていました。

その頃の私は推しに死亡フラグがビンビン立っていたため常に緊張状態で、眠れない日々を送る毎日。

そんな状態の私は"ハーブ"という癒しを求めるのは必至です。

ハーブ園で癒されてぇ…

お弁当やお菓子を持って、ハーブ園でピクニック。癒しの極みです。

ハーブ園でピクニックしてぇ…。そう思って日々を送っていますと、春が過ぎてしまい、夏は焼けるから行けないし、秋はハーブが枯れていく季節だろうし、冬は寒くて外に出るなんて正気の沙汰ではない、と季節がぐるりと一周していました。

 

Yりんと遊んだ時に「ピクニック行かない?」と聞きますと二つ返事で了承が帰ってきたので、その場で誘いたい子を入れたグループLINEを作成して、ハーブ園に行って来ました。

 


f:id:bubumin:20190628201058j:image

景色が綺麗

神戸布引ハーブ園のここがすごい!!

アクセスがすごく便利!

大人数で行っても楽しい!

入園料だけでそこそこ遊べる!

布引魂!!

 


【2016年】【話題】【ファミマ店内音声CM】「帝京魂!帝京平成大学」

 

 

アクセスがすごく便利!

ハーブ園自体は山の麓にあるのですが、そこまではロープウェイで行きますし、そのロープウェイ乗り場は新幹線発着駅である新神戸駅にあるのですぐに行けます。

三宮で遊んでて、「ハーブの匂い嗅ぎてぇなぁ」なんて思ったらすぐに行ってハーブの匂いを吸引なんてことも簡単。

 

Real Face (通常盤)

Real Face (通常盤)

 

 

私たちのグループはJRを使う人間と阪急、地下鉄を使う者とそれぞれ居ましたので、JRと阪急組でまずは三宮駅に集合し、最後に新神戸駅で地下鉄組と待ち合わせをしました。

 

地下鉄組のS子ちゃんの助言により、地下鉄組との待ち合わせ場所は新幹線乗り場とは反対側の西側の改札口で待ち合わせたので、楽にロープウェイ乗り場に行けました。

東側の改札口で降りてしまうと、西改札まで戻らないといけなかったため、S子ちゃんマジグッジョブ。

 

地下鉄新神戸駅から矢印に沿って歩くとあっという間にロープウェイ乗り場です。

 

 

大人数で行っても楽しい!

大抵の観光地って大人数で行ったらアトラクションの定員や飲食店の座席数でバラバラになってしまったりしますが、布引ハーブ園はグループが分裂することなく楽しめました。

ロープウェイの定員が最大6人でしたので、1つのグループとして楽しめる人数は6人がMAXかな?と思います。

 

さて、食事ですが施設内にはレストランが1つ、カフェが複数箇所ありました。

休日ということもあり、1つのテーブルに6人が一緒に着くのは少し待つ必要がある、と言われましたので、「とにかく何か腹に入れてぇ」と考えていた私たちは、オープンカフェのようなフードコートで昼食を済ませました。

6人程が座れる机が縦にズラーと並んでまして、絵としてはハリー・ポッターに出てくるホグワーツの大広間のような感じ。あそこまで豪華でシックではありませんが、あんな感じで机が2列ならんでいるので、余程混んでない限り待たずに座れます。

 

 

 

入園料だけでそこそこ遊べる!

ロープウェイ乗り場で、ロープウェイの往復+ハーブ園の入園料として1500円を支払います。

まあ、私たちは1割引の1350円で入園しましたけどね。

窓口で安くしろって泣きわめいただろって?

いやいやいや、ちゃんと合法的に割引いて貰いました。

 

Yりんが勤めている会社の福利厚生特典で、1割引になる施設の対象でした。

しかし、ここで4人しか使えないという問題発生。割引を受ける残りの3人の座を争って闇のゲームを開幕することも辞さない雰囲気でしたが、私が勤めている会社でも同じ割引を受けられる福利厚生を利用していたので、無事に全員が割引を受けられました。

 

割引といえば、神戸市とその近隣の小中学生が貰える「のびのびパスポート」を提示すればのびのびパスポートを持参した学生は無料で施設に入ることが出来ます。

神戸市のサイトに因りますと、子どもたちの健全な育成を図り、教育環境をより一層充実させるためとのこと。

この「のびのびパスポート」は中々有能でして対象教育施設の入園料無料。

「教育対象施設」と書きますとお堅い感じがしますが、水族園や動物園なども無料になります。

泥沼家ではこれを使ってしょっちゅう須磨海浜水族園に行っていたため、お陰で私は魚に詳しい大人へと成長しました。

この魚は刺身でも美味しく食べられるだとか煮付けするのが美味しいなどと水槽の魚を見ながら、あーだこーだ言えます。

無事、健全な大人に育ってますね。

 

とにかく、各種割引が使えますので、事前に調べるのがおすすめ。

 

さて、入園料を払えば後は無料で遊べる施設がいっぱい。

個人的に熱かったのは

  • ラベンダーの摘み取り
  • ハーブの足湯
  • 芝生広場では遊具の貸出がある

 

 

ラベンダーの摘み取り

1人15本刈り取ることができ、全て持ち帰ることが出来ます。

私「勝負しようぜ!一番大きなラベンダーをゲットしたやつが優勝な!!」

K村「基準が分かり辛いわ」

 

他の面々にもラベンダー勝負は却下されましたが、いざ摘み取りが始まると皆、なるべく大きくて香りの良いものをゲットしようと吟味していました。

しかし、ラベンダー畑の場所が悪かった。

ラベンダー畑は坂の中腹にあるため、刈り取るためにしゃがみこむとめちゃくちゃしんどい。ラベンダーを摘み取るだけなのに脚がかなりしんどいため、大きいものを探すのをやめて、自分の近くにあった手頃な花を摘んで終了。

 

畑のすぐそばに持ち帰るようの包み紙が置いてあり、ラベンダーに紙をくるくる巻き付けて持ち帰るので、特殊な持ち物なども必要ありませんでした。


f:id:bubumin:20190626093114j:image

これを干しておくとドライフラワーになります。

 

ちなみにこちらのイベント、6月の土日のみ。14時開始ですが30分程前から並ぶのがベストです。

 

 

ハーブの足湯

ハーブ園の中腹辺りに足湯が設置されております。

歩き回ってちょっと疲れてきたなーと思い出した辺りにあるので、足湯!入らずにはいられない!と20分ほど並んで入りました。

 

「ハーブの足湯」の名前の通り、浴槽の中にはハーブが入った袋が浮かんでおり、香りを楽しみながら足湯を満喫できるというもの。

私たちが行ったときはラベンダーの香りで、ラベンダーの香りつってるけど、どうせ大して匂いはしないんだろ?なんて思っていました。

ところがどっこい、浸かっている間ラベンダーの香りが充満します。

生物兵器と呼ばれたvery bad smellな私の足も、上がった後はラベンダーの良い香りに包まれました。毎日入りたい。足の匂いがラベンダーの女になりたい。

月や季節ごとに香りが変わるみたいで、過去の記事を見ますとカモミールローズマリーなどがあったようです。

 

足拭き用のタオルなんてわざわざ持って行くなんて面倒!という方には100円でタオルの貸し出しがあります。

 

タオル地のハンカチを持参していたので、これで足を拭こうと思い、課金せずにボーっとしているとK村が話しかけてきました。

K村「え、タオル借りひんの?」

私「ハンカチ持ってるもん」

K村「トイレ行った後どうするん?」

私「ブワーって風出るやつで乾かす」

K村「無かったらどうするん?」

私「ここが俺の第二のタオルだ!!」ズボンの太もも辺りを指差す

K村「…無いわー」

軽く引かれたので、100円を支払って足拭きタオルを借りました。

 

貸し出しタオルは袋に入っていて衛生的。ハンカチよりふた回り程の大きさしか無かったので、少し心許無く感じましたが見た目の割に吸水力があり、しっかり足を拭くことが出来ました。

 

よくよく考えた、べちゃべちゃになったハンカチを鞄に入れると鞄もべちゃべちゃになるので、タオルを借りてよかったなって思います。

ありがとよ、K村!!!!

 

 

芝生広場では遊具の貸出がある

下りのロープウェイ乗り場の近くに芝生の広場があり、のびのびと遊べるスペースと、ボールやフラフープが入った箱があります。 

この箱、広場の隅に置かれていて、ご自由に持ち出して遊んでいいよスタイル。

ハーブ園HPの過去記事を見ますと、バドミントンの貸し出しもある、と書かれていましたが箱に入っているのはボールとフラフープ、なわとびのみ。バドミントンで遊んでいる方はいなかったので、恐らくバドミントンの貸出しは終了した模様。

ブブ美ゾーンを披露したかったのに、残念。

 

皆で遊べるボール遊びに切り替えました。

ボールを落とさずトスを繋げる遊びあるじゃないですか。あの名前がわからない、蹴鞠の腕版みたいなやつ。あれで50回出来るまで帰らねぇーぞ!!と言って遊んでいると、近くにいた小学生が乱入してきたので一緒に遊びました。

 

小学生ってなんであんなに「お尻」や「おなら」が好きなんですかね。

 

K村「何か面白いこと言って」

キッズ「面白いこと~?うーん…おならぷっぷ~!!アハハハハ!!」

私「0点」

K村「厳しすぎるやろ、相手は小学生やで」

私「下ネタに頼るような大人になって欲しくない。笑いの英才教育や」

 

遊びながら色々話を聞いているとキッズのお家はクレヨンしんちゃんを見せてもらえないとのこと。

私が小学生の頃も学年に2~3人はクレヨンしんちゃん禁止の家がありましたが、こういうのって未だにあるのが驚き。

「おならぷっぷー」で喜んでいるようなら、クレヨンしんちゃんやボボボーボボーボボを見た日には笑いすぎておしっこ漏らすのではないでしょうか。お姉さん心配。

 

 

クレヨンしんちゃん禁止というのをキッズから聞いたK村が「この子、絶対芦屋の子やで」と言ったのが「おならぷっぷー」より数段面白かったです。

 

 

注意点

  • 虫がしこたまいる
  • 服装に注意
  • お土産を買うタイミング
  • 自販機がない
  • 1日で回りきれない

 

虫がしこたまいる

都会からすぐに行けるとはいえ、ハーブ園は山にあります。虫がかなり居ます。

着いた当初、虫を見付ける度に「うわっ!!」とか「ギャー!」と声を挙げていた私達ですが、帰る頃には帰る頃には払う素振りすらしなくなりました。虫への耐性が鍛えられます。

 

服装に注意

前述の通り虫がかなり居ます。

人間を刺したりしない虫もいますが、蚊や蜂があちこちに居ました。

蜂は殆どがミツバチでしたので、こちらから危害を加えない限りは刺されることはまずありませんが、数回スズメバチにも遭遇しましたので注意が必要です。

ミニスカートや短パンなど、肌を露出した服装は控えた方がいいでしょう。

また、アメリカのケーキのような色鮮やかな毛虫もいるので靴も要注意。


f:id:bubumin:20190628231401j:image
薔薇園綺麗でしょう?

Yりん「BL本でよく見るやつー!」

私「百合でもよく見る。こっそり逢瀬を重ねる場所や」

などとテンションをあげていましたが足元にはかなりの虫がいました。

これからの時期暑くなりますが、サンダルはやめて靴、それも足首もガードされているものがオススメです。

 

あと、ヒールがある靴は絶対にやめてたほうがいい。

山を下って散策するルートが基本なので、いくら都会から近いとはいえ、ハイヒールで来るのは自殺行為です。

8㎝のヒールを穿いた方が居て、皆で「正気か?」と見守りました。

 

 

お土産を買うタイミング

観光地なのでお土産も売っています。

お土産屋さんは山頂とロープウェイ乗り場の2ヶ所。

一番大きなお土産屋さんが山頂にあるお店なのですが、山頂でお土産を買い込みすぎると、山を下るときが大変。

帰りにロープウェイ乗り場を通りますが、山頂のお土産屋さんより品数が段違いに少ないです。

もし、がっつり買い物をしたいという方はリュックサックで行くのがベストかもしれません。

 

 

自販機がない

園内には自販機がありません。

売店ハーブティーなどは売っていますが、ペットボトルのような蓋が付いてないので、その場で飲みきらないといけず、持ち運びができません。

ロープウェイ乗り場に自販機はあるのですが、ペットボトルのお茶が200円とテーマパーク価格なので、水筒やペットボトルを持参することをオススメします。

新神戸駅からロープウェイ乗り場への道中、スーパーがあるのでそこで調達もできます。

 

 

1日で回りきれない

1日いましたが全ての施設やイベントを体験できませんでした。

かといって、ディズニーやUSJのように泊まりで行くというまでもありません。ハーブ園には宿泊施設もありませんし。

 

イベントや施設の解説がHPに書かれているので行く前にチェックしておくと、取りこぼし無く回れると思います。

 

 

 

景色や綺麗な花が沢山咲いているので、写真を撮るのが趣味な方はなかなか楽しめると思います。

実際、カメラを持った方は沢山いらっしゃいましたし。

 

普段写真があまり得意ではない私でも、素敵な写真を撮ることが出来ました。



f:id:bubumin:20190629001326j:image
ほらね?

【町で見かけた面白いもの】君の街まで

町を歩いてて見つけた気になった物をまとめてみました。

デトックスしちゃダメじゃない?

f:id:bubumin:20190412184955j:plain

f:id:bubumin:20190412185011j:plain
f:id:bubumin:20190412185047j:plain
この人から毒を取ったら、溶けてなくなりそう。


ねばーるくんよりセーフ

f:id:bubumin:20190412223313j:plain
「だし汁ブシャー!」って言いそう。


動物園が近くにあります。

f:id:bubumin:20190412223644j:plain
f:id:bubumin:20190412223651j:plain
地下道を降りた先にこれが待ち構えていました。


効率的

f:id:bubumin:20190412224046j:plain
私は見たことがあります。
日中、彼が薬局の前で佇んでいると、子供が「サトちゃんバイバイ」って手を振っているところを。
彼の夜の顔がこれです。


君の街まで

君の街まで

【元町の地下街】ブブ美はHopeにいる

私は神戸市で働いているのですが、この地を、特に元町は自分の庭だと思っていたんですよね。
気になるお店は脚を運んで開拓するから、例えば「うどんが食べたい」なんて言われたら美味しいお店やその場から近いお店を挙げることが出来るようになりました。小籠包なんて5件は美味しいお店を紹介できる。

お洒落で綺麗な場所も存じてますが、薄暗いディープな場所も知っています。正直、そっちの方が性に合っている。
まあ、女の子とご飯に行くのはお洒落で綺麗な方が喜ばれるからチェックしているのですけどね。

町の両面を知っていると自負をしていました。
そんな事を考えているから、元町を歩く時、特に夕方、飲み屋さんが動き始める時間には「探偵はBarにいる」のモノローグをアレンジして脳内再生させてます。
あの、かっこいいテーマソングと共に。


.
.
.
.


人口150万。 北に六甲山系、南に神戸港を有する神戸・元町。お洒落で洗練された街。私はこの街のプライベート・アイ。ーそう、探偵だ。


.
.
.




私かっこいい。
これは大泉洋も裸足で逃げ出すかっこよさ。
「ーそう、探偵だ」って間を空けるところなんてハードボイルドの極みです。
ショーケン松田優作コブラ大泉洋、そして泥沼ブブ美。名を連ねても問題ないですね。



そんなハードボイルドな私の仕事は、探偵ではなく、電車やバスを駆使しての外回りです。4月の半ばに職種が変わるので、現場から離れるのですがそれまでは足を使っての移動が殆ど。なので町開拓も捗っています。


ここから地元のローカルな話になるので、地図と神戸市の交通について先に説明します。

神戸市の中心部は大体三等分できまして、東から順に「三宮」「元町」「神戸」で構成されています。


新幹線と神戸空港の連絡駅となっていて神戸市の中心部って顔をしている「三宮」

清楚の極み、可愛さと演技力が兼ね備えた女優界の天使、芳根京子ちゃん。
芳根京子ちゃんほんとかわいいですよね。名前からして優雅。
「芳根」ですよ。芳しいに根っこの根。
良い香りのする根に、京子というお名前。名前までかわいい。


.
.
.
.
「失礼します」
良く通る涼しげな声が聞こえて顔をあげる。此処、職員室に来るのは自分宛で無い生徒が殆どだと分かっていても、声が聞こえたら顔をあげて声の主を確認をするのが癖になってしまっている。
目当ての教員の元になんら障害なく向かえる生徒もいれば、訪問先の教師の机が見付からず、オロオロする者、不在の教員の行先を確認しようとする者など様々な生徒がいるからそういった生徒の対応をするためだ。

先ほどの声の主は見知った顔で、私の顔を見ると、笑顔になり私の元に向かってきた。お目当ては私だ。
午前中に授業を行ったクラスの生徒で、授業終わりに回収予定だったプリントを持ってきてくれたのだろう。

「ありがとう。ごめんね、ここまで持ってきてもらって」
「いいえ、私たちが提出期限を延ばして欲しいって言ったのですから」

そう言って差し出されたプリントを受け取る。紙の束に触れると大体の生徒が提出している事が、紙の厚さでわかった。
教師になって数年だが、触れた紙の束がおおよそ何枚ぐらいあるのか判るようになってきた。
ベテランになると、無作為に取った紙の枚数がきっちり10枚、というようなマジシャンのような技を持つ教員もいる。上には上がいるものだ。

一番上に置かれたプリントの指名を見て、目の前にいる名前の主に語りかける。

「芳根、京子、さん」
「はい?」
突然名前を呼ばれて驚いたようで、名前の主は目を丸くして私を見ている。
その瞳を見て、私は昔、動物園で見たリスを思い出した。
その愛らしさに思わず頬に触れそうになるが、充満するコーヒーの匂いが、此処は職員室で複数の教員の目があることを忘れさせない。
今は席を外しているが、石原先生も直に戻ってくるだろう。日直の仕事を遂行してくれただけのはずが、あらぬ疑いをかけられかねない。

「良い名前ね。すごく素敵な名前よ、芳根さん」
「そんな…ありがとうございます」
「【京】という文字にはね、"人が集まる場所"という意味があるの。"ミヤコ"って人が集まる場所デショ?」

私の問いかけに「あ、ほんとだ!」と頷く彼女。そんな彼女の様子についつい"悪癖"のスイッチが入ってしまう。

「それとね、【子】という字。これには"はじまり"を表す感じの"一"と"終わり"を表す"了"という二字が含まれてるの。【京】と【子】この2つを合わせると"産まれてから死ぬまで人に囲まれた人生を送る"という意味になるの」

知らなかった、と呟く彼女。
彼女の瞳がキラキラと輝きを増して私を見つめるものだから思わず彼女の頬に触れてしまう。
彼女の暖かい頬と、彼女より少し温度の低い私の手の熱が溶け合うのが心地良い。

「名前を付けたのはご両親?素敵なプレゼントね。芳根さん」
「…京子って呼んでください」
「それじゃあ、"京子さん"」
「はい…」

彼女の熱と混ざりあった私の手は、最早彼女の熱を下げる機能はない。
そのまま彼女のしなやかな髪に触れようと腕を伸ばした瞬間、背中に衝撃を受けた。

「痛ぇ…」
「セクハラよ。セクハラ。…芳根さん、もうすぐ休み時間終わるよ?」

さとみ先生の言葉に慌てて「失礼しました」と職員室を退出してしまった。

「あー…京子ちゃん、行っちゃった…」
「ホント、いい加減にしなさいよ」
「えー、なにー、嫉妬してるの?」

緩む口許を諌めずに、さとみ先生の顔を覗き込むとすぐさま脛に一撃を食らう。

「痛いっ~!…素直じゃないねぇ」

私の呟きを無視してさとみ先生はテストの採点を始めた。
仕事の邪魔をしてはいけないので、私も先ほど京子ちゃんが持ってきてくれたプリントのチェックにとりかかる。

「でさ、私にはなんか無いの?」
「何が?」
「名前の意味みたいなの」
「さとみ先生、名前ひらがなじゃん」

.
.
.



いや~、芳根さん可愛い!
そんな可愛い芳根京子さんが主演の2016年下半期朝ドラ「べっぴんさん」の舞台になったのが「元町」なんですよね。

そして、神戸と言われると海とそのそばに聳え立つ真っ赤なポートタワーの風景が有名ですが、これがあるのが「神戸」。

私は専ら元町や神戸で遊んでいるので、特に元町から神戸を繋ぐ、元町商店街の付近なんて庭だと思ってたんです。


そんな先日、仕事で阪神西元町駅で降りました。
運動のため会社の経費も気にすることが出来る優良社員なので西元町まで歩くか、JRの定期は所有しているので、JR神戸駅で降りて、西元町まで歩くのがいつものパターンでした。

この商店街のルートが私のお決まりルート。


この日は遅い時間であったのと、午前中も外回りを頑張っていたので、少し疲れていたため、阪神電車に乗りました。

そして、西元町駅で降りた時、怪しげな光が目に入りました。
怪しげな光に誘われて近付くとこの入口が現れました。




f:id:bubumin:20190328190636j:plain
なんだここ。

位置から推測するに、いつも歩く商店街の真下を通っている様子。
インディ・ジョーンズで冒険の楽しさを学んだ私は探検せずにはいられません。
奥地へと足を踏入れることにしました。


f:id:bubumin:20190328191333j:plain
電気は着いていますが、人っこ一人いません。それによくよく考えれば、私は鞭を持っていません。メイクはスパルコ大佐風だけど。


そのまま少し歩くと行き止まり。しかし、良く見ると階段があって、上に行けそう。でも、階段の前に履き古したクロックスが置かれているんですよね。怖くて写真を撮れませんでした。
さて、ここを進む勇気は私にはありません。私のステータス、勇気の欄は「頼りになる」ですから。この階段を昇るには「豪傑」まで上げないと無理。
私の冒険も此処までか、と振り返ると右手に階段発見伝。ここから外に出られるかもしれない!と階段を駆け上がります。



f:id:bubumin:20190330182745j:plain


階段は真っ暗なのですが、人感センサーがついているみたいで、昇っていくたびに電気がパチパチついていきます。モーゼ気分。怖い。

あとね、さっきから階段の下の方から足音みたいなのが聞こえるんです。
もう、ここから出るっきゃない!ってことで走って階段を昇ります。
すると、シャッターが閉まっていて行き止まり。詰んだ。

振り返ったらペニーワイズみたいなのがいたらどうしよう。
私、ピエロダメなんですね。昔、ぬ~べ~の映画を観てからピエロを見ると脚の間に虹をかけちゃう病気になっちゃったんですよね。
しかし、とにかく此処から脱出しないといけないので、仕事中だし振り返って背後を確認。よかった、誰もいない。
急いで階段を駆け下ります。
こういう時、階段を降りた先に人が立ってて持ってた鉈を振り下ろされてゲームオーバーがセオリーなのですが、幸いな事に誰もいない。
そのまま走って来た道を引き返しました。まさに敗走!といった感じです。

とりあえず脱出し、外回りの合間に「西元町 地下街」で調べるとお店が一件ヒット。
6タウン食味街という名前らしいです。

f:id:bubumin:20190330181308j:plain
入口にあったこちらのお店。人気店のようですが、残念ながら私はお酒が呑めないので、またの機会に。


検索の最中、「元町駅」の地下にも有ることを知ります。


f:id:bubumin:20190330194038j:plain
あなた、有楽名店街っていうのね!!!


f:id:bubumin:20190330194315j:plain
http://yurakugai.com/
HPから溢れ出るノスタルジヰ
行かなきゃ!!!

という事で、ちょうど帰り道と被っているので寄ってみました。



f:id:bubumin:20190330194612j:plain
着登板みたい。
電光掲示板の文字が変わるのをしばらく眺めてから、いざ行かん!



f:id:bubumin:20190330204408j:plain


f:id:bubumin:20190330204456j:plain
看板にテンションを上げていると、右手に理容室が。うーん、ノスタルジヰ!!


f:id:bubumin:20190330204712j:plain


f:id:bubumin:20190330204724j:plain
この昭和感!!!何故だかあしたのジョーを思い出しました。
時間が夕方なので、開いているお店は無く、準備中のお店が数件見受けられました。
殆どのお店のドアに「会員制」のプレートが貼られていたため、私のようなひよっこにはまだ早いですね。

先ほどの6タウン食味街とは違い、こちらは通り抜け出来ました。

私は阪神元町駅の西改札側から歩いたので、東改札の方に出るのですが、今の時期、観光客で地上はごった返しているので、うまく使えば抜け道として使えそうです。


この辺りは庭としてドヤッていたのですが、知らない場所がまだあったなんて。
元町のプライベート・アイを名乗るのはまだまだ先になりそうです。