ブブ美エクスペリエンス

ブブ美エクスペリエンス

ブブ美が体験したことや気になって調べたこと、実際に試した結果(人体実験)を発表しているブログ。ネットで見つけたレシピを作った感想なども書いてます。

【最近のプリクラ事情】プリクラの季節

卒業式のシーズンですね。

 

仕事帰りにプリクラメインのゲームセンターの前を通ったのですが店の外にまで、制服姿で花束や胸に花飾りをつけた子があふれていたので、卒業式の時期なのか、と一人しんみりとした気分になってました。

 

あーあ、女子高の先生になって巣立つ生徒を見送りたいなぁ。

.

.

.

 

BGM 

桜の季節

桜の季節

 

式を終えた私たちは張り詰めた緊張を緩めるために屋上へと昇った。

もちろん、生徒は立ち入り禁止だが、教員ともなれば鍵を持ち出すのは容易である。

 

柵に背中を預ける。例年より暖かい日になる、と天気予報で言っていたが、やっぱりまだまだ寒い。暖かい緑茶のペットボトルを持ってきてよかった。手の中で転がして暖かさを噛み締める。

 

「終わったね、卒業式」

ペットボトルのミルクティーを一口飲んで、同僚の石原先生が呟いた。

その言葉に私も応える。

「満島先生、泣いてたねー。私達も来年、泣くのかな」

「うーん、どうだろ。でも、アンタが泣いてるの全然想像できないや」

「私はさとみ先生が泣いてるの、めっちゃ想像出来るけどねー」

「想像しないでよ」

 

身体を反転させて、中庭を見下ろす。

春には毎年満開になる桜は、やっぱりまだ咲いていない。

「おっ、チューしてる。若いねぇ」

生徒同士が木の影で口付けをしているのが目に入って思わず呟いてしまう。

「若い若い。青春だねぇ」

「だねぇ。私達もしとく?」

「しーごーとーちゅうー」

 

さとみの至極真っ当な返答に苦笑いをしながら、再び柵に背中を預けると、唇に柔らかい感触がした。

 

「今日だけ特別」

「 青春だねぇ」

 

私は堪えきれない口許のカーブを苦笑いで誤魔化して緑茶を口に含んだ。

 

 

自分が担任をしている橋本環奈に一部始終を見られていたのを知らずに―

.

.

.

.

 

Ohーーーーー!

ならば愛をこーめてー!!!!!!

 

ただいま絶望現実

 

それにしてもプリクラの人気って本当に長いですね。

 

私が小学生の頃は「プリント倶楽部」という名前で、出来ることもフレームを選ぶだけだったのに。


f:id:bubumin:20190228191803j:image

激懐かしい…

ルーズソックスを穿いて、肩掛けのスクールバッグをリュックのように背負った女子高生のお姉さんが撮ってたイメージ。

具体例を挙げるとすると、「GALS!」の寿蘭です。



f:id:bubumin:20190305180807j:image

GALS! 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

(GALS!もめちゃくちゃ懐かしい…)

 

当時撮ったものがないか探してみたら、クレヨンしんちゃんの12巻に貼ってあったのを見つけました。


f:id:bubumin:20190228231658j:image


f:id:bubumin:20190228231646j:image

年季のはいったクレヨンしんちゃんの単行本と推定年齢5歳の私

 

私がガンガン、プリクラを撮っていたのは中学生の頃。実は高校生の頃はあまり撮ってなかったんですよね。「400円でプリクラ撮るより410円のジャンプコミックス買う方が有益じゃね?」という当時の友人、通称ドリカムの金言によりプリクラを撮るのが勿体無いと思うようになったんです。

そのため、私の花のJK時代のプリクラは現存せず、最後に撮ったのは20歳になるかならないかの辺りにとった友人Mみちゃんとのコスプレプリクラです。

 

 

そこでふと、プリクラはどれだけ進化しているのか気になりました。

私が最後に撮った頃は脚が長くなったり、お目目を大きくできたり、カラコンをいれたりなど、今のスマホアプリで出来ることが出来た気がする。

となると、あれから5年以上経ってるからそろそろ性別逆転とか、エディ・マーフィーみたいな黒人のおじさんに変身できるぐらいになっていると思いますよね。

 

 

ということで、プリクラを撮りに行こうと思いました。

しかし、一人だと恥ずかしい。

2×歳仕事帰り女が、ひとりでプリクラの順番待ちの列に並ぶなんて目も当てられない。

JKやJCに遠くから写真を撮られてネットに晒される。「#ひとりでプリに並んでいる人」「#ぼっち」「#妖怪」「#やば」「#さびしい」「#ああいう大人になりたくない」こんなハッシュタグをつけられたらもう立ち直れない。メンタルめちゃくちゃ弱いもん。

ひとりで撮影、落書きを行うメンタルなんてもちろん無い。

 

なので職場の先輩におねだりをしてみました。

しかし、ただ頼んでも却下されそうなので、先輩の母性本能を擽るため、寺田心君の物まねをしておねだりをしてみました。

みんな、寺田心君に母性擽られまくりだもんね!

 

私「あの!ぼくといっしょに、プリクラとってくだしゃい!!」

K先輩「え?」

私「ブログのネタにしゅるんでしゅ!」

K先輩「私よりY後輩の方がいいと思う。この間、プリクラ撮ろうって誘われたから」

 

渾身の寺田心君はスルーされてしまいましたが、Y後輩に声をかけて行くことになりました。

 

私「おい、プリクラ撮りに行くぞ」

Y後輩「おけまるー!」

 

話が早いって素晴らしいですね。

 

さて、最新のプリクラを撮りに行く前に、記憶を掘り起こして、私が最後に撮ったプリクラの仕様を思い出してみようと思います。

 

・価格は400円

・荷物を置くスペースがある。

加藤ミリヤとかMINMIっぽい曲がガンガン流れる。機種によってはBGMを変更できた。

電気屋の照明器具売場かと思うくらい照明が配置されてて明るい。目が痛かった。

・お金を入れる→コースを選ぶ(美白具合を選べた)→撮影する背景を選ぶ。

・背面がグリーンやブルーになっており、合成できる。緑色の服を着ていると身体が消える。

・6~10ショットほど撮影。

・撮影が終わったら落書きする写真を選択する。6枚ぐらい選べた気がする。

・撮影ブースから出て落書きコーナーで落書きする。

・落書きには制限時間がある。2,3分ぐらい。混んでなければ時間が伸びる。ボーナスタイム。

・2人同時に落書きができて、タッチペンで書く。

・スタンプ、ペンの他にカラコンや髪の毛の色を変える機能があった。

・困ったらその日の日付をいれる。

・「ずっ友」って書いたけど、あの子とはもう連絡をとってない。

・メールでプリクラの画像を送って携帯に保存できる。制限時間内にアドレスを打つのが大変。

・迷惑メールがめっちゃ来るようになる。

・刷り上がるまでの時間が長い。すごく暇。

・1枚のシートに印刷されて、それを皆でハサミで切る。ゲーセンにハサミが常備されているが、盗難防止のため紐で繋がれているので切りづらく、数挺しか無いため、自前のものを持っているとヒーローになる。(ゲームボーイの通信ケーブルを持っていると崇められるあの感じ)

 

ざっとこんな感じか。

 

 

いざ、若者の巣窟に出陣じゃああああ!!!

 



f:id:bubumin:20190305083832j:image
なんか、ナチュラル女子って感じの機種ですね。

ぐるぐる周りを見渡してみたんですけど、ギャルっぽいゴテゴテデーハーな機種は見つからず。最近の流行りはナチュラルみたいです。

感心したのがコチラ


f:id:bubumin:20190305085320j:image

お金を入れる所が外に設置されています。

f:id:bubumin:20190305085511j:image

明るさやデザインの選択もこちらで行います。

 

Y後輩「明るさどうします?」

私「エディ・マーフィーモードで。」

Y後輩「デザインもこっちで選んどきますね」

 

進化してるなーと感心した点が、作業を行う場所を分散させることによって、待ち時間を分散させているんですよね。

 

私たちの頃は撮影する所でお金をいれて、明るさや背景などのオプションを選び、撮影。

そして落書きコーナーで落書き。

最後に外で印刷されるのを待つ。

以上のように3つのポイントで作業を行っていました。

今の機種は、外でお金を入れてモードを選ぶので、中で撮影してても撮影まで待つ時間は短くなっています。

 

 

 

 

さて、いざ撮影。


f:id:bubumin:20190305112430j:image

立つ場所を指定される。

 

撮影は怒濤のスピードでして、どういうポーズをとればいいのかわからず、咄嗟にピースをしたところ、Y後輩に「ピースダセぇ」と笑われました。

ポーズはY後輩の監修のもと、撮影は順調に進みます。

6枚撮ったと思います。怖いな、と思ったのがやり直しが出来ないんですね。証明写真とかやり直しが出来るので、その感覚でいたら痛い目をみました。

私たちの頃は、失敗ショットは次の工程の落書きの対象から外せたり、太っ腹な機種だとやり直しとかもあったと記憶しています。

しかし、今の子は一発勝負で、ミスった写真も全てシールになってしまうんですね。げに恐ろし。

 

落書きスポットに移動。


f:id:bubumin:20190305113315j:image

嬉しい荷物掛付き。


f:id:bubumin:20190305114155j:image

Y後輩にダサいと言わしめたピースサイン

顔写真載せるのに抵抗がある世代なので、目元にモザイクを掛けてますが、めっちゃめちゃ変わってます。


何を書いていいのか判らず、「何書こう?」と付き添いのマイエンジェルちゃんと話していたら、Y後輩に叱られ、なんとか落書き完成。
途中「ボーナスタイムスタートォ!」というアナウンスが入り、落書きの時間がカウントされなくなるなど、その辺りは昔と変わりませんね。

あと、落書き中に気付いたのですが、流れている曲がPerfumeちゃんみたいなテクノポップ系でした。

 

そして、落書きを終えると、まだご健在でした、メールで写真を送る機能。



f:id:bubumin:20190305141634j:image

f:id:bubumin:20190305121449j:image
「普通のケータイ」とは…??

 

あとでY後輩から教えて貰ったのですが、どうやら今は月額数百円を払うとプリクラが携帯に保存し放題になるみたいです。

 

 

さて、無事に撮り終え、刷り上がったのを見ていると、Y後輩にスッと持っていたのを奪われ、Y後輩はプリクラの筐体が背景になるようにそれを掲げました。

 

Y後輩「これで写真を撮ってください」

私「はい」

Y後輩「これがすごい映えるんです」


f:id:bubumin:20190305140919j:image

インスタ映えとは…?

 

 

 

普段の私は、アンパンマンに似ているとか、素っぴんが菅田将暉とか言われるのですが、K先輩に写真を送ったところ

f:id:bubumin:20190305114801j:image

 

エディ・マーフィーにはなれませんでしたが、アイドルにはなれました。

 

 

 

プライバシーポリシー